ルイボスティーは便秘解消にも効果が期待できる?

ルイボスティーは便秘解消にも効果が期待できる?

ルイボスティーを飲んで便秘を解消できたという口コミもあれば、そんなことはないという意見の方もいらっしゃいます。実際のところはどうなのか、ルイボスティーを飲むことで摂取できる栄養素から、便秘にも効果があるのか考えてみたいと思います。

ルイボスティーを飲むことの便秘解消への効果

ルイボスティーに便秘を解消できる効果が期待できるとすれば、それは抗酸化作用のある栄養素(SOD酵素、ポリフェノール、亜鉛)とマグネシウムの働きによるものだと思います。

腸の動きを徐々に活発にしてくれる

まず便秘になってしまう主な原因として、腸の動きが鈍くなって便を押し出す力が弱くなってしまっていることが挙げられます。腸の動きを活発にするためには、腸内環境を整えることが大切です。

ルイボスティーには、抗酸化作用のある栄養素が豊富に含まれています。これらの栄養素が余分な活性酸素(体のサビ)を除去してくれるので、腸内の環境をリフレッシュすることができます。

腸内環境が良くなると、代謝が促進されるので善玉菌が活躍しやすくなります。そうして腸の動きが徐々に活発になっていくというわけです。

便を軟らかくして出しやすくしてくれる

ルイボスティーには、ミネラル成分としてマグネシウムが豊富に含まれています。このマグネシウムには、水溶性の食物繊維と同じように硬くなった便を軟らかくしてくれる働きがあります。

マグネシウムは下剤としても使用されている栄養素で、便秘への効果も高いといわれているのですが、あまり大量に摂取するとお腹がゆるくなって下痢になってしまうこともあります。

ルイボスティーを普通に楽しむ分には問題ありませんが、便秘解消のために一度に大量を飲むという方法は正直オススメしません。普通に飲んでいても便秘解消への効果が全くないというわけではありませんので、毎日の生活の中でホッと一息つきたいときに飲むというのが一番理想的だと思います。

便秘解消が目的ならばルイボスティーでなくてもよい?

もし便秘解消だけが目的でルイボスティーを選ぼうと思っているのであれば、個人的にはあまりお勧めしません。便秘を解消するために必要な栄養素(優れている栄養素)は他にも色々とあります。

例えば、腸内環境を整えて腸の動きを活性化させるのであれば、乳酸菌やオリゴ糖を摂り入れたほうが、より便秘への効果が期待できると思います。

便を軟らかくするためにマグネシウムを摂り入れるよりも、不溶性と水溶性の食物繊維をバランスよく摂り入れたほうが、便秘に対して多くの良い効果が期待できます。

即効性に期待するのであれば、ルイボスティーをがぶ飲みするよりも、オリーブオイルを大さじ一杯飲んだほうが安全で、便の滑りを良くしてくれてスムーズに排便することができるようなります。

便秘解消のために必要な栄養素は以下のサイトが参考になります。

ルイボスティーには様々な効果・効能があって、健康や美容のため、妊婦さんや妊活中の方の飲み物としては非常にオススメなのですが、便秘解消だけが目的であればルイボスティーにこだわる必要はありません。便秘だけでなく他の目的も合わせて一緒に改善したい方には理想的な飲み物だと思います。

    ルイボスティーと便秘解消のまとめ

  • ルイボスティーの抗酸化作用で腸内環境をリフレッシュできる
  • マグネシウムが硬くなった便を軟らかくしてくれる
  • 一度に大量に飲みすぎるとお腹がゆるくなってしまうことがある
  • 便秘解消には、乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維、オリーブオイルがお勧め
  • ルイボスティーは、美容や健康、妊婦さん妊活中の飲み物として理想的
  • 便秘解消が目的であればルイボスティーにこだわる必要はない
    ルイボスティーおすすめランキング

関連記事

ピックアップ記事

ルイボスティーの効果・効能と口コミをまとめました

ルイボスティーの効果・効能と口コミをまとめました

ルイボスティーには様々な効果・効能があることから、特に女性の方、妊婦さん、妊活中…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る