ルイボスティーが妊活・不妊改善に効果がある3つの理由

ルイボスティーが妊活・不妊改善に効果がある3つの理由

ルイボスティーが「不妊の改善に効果がある」という話を耳にされた方も多いと思います。実際にルイボスティーには、女性の妊娠を助けてくれる栄養素が豊富に含まれています。

特にSOD酵素、ポリフェノール、亜鉛、鉄分、カルシウムは不妊改善や妊活中の方にとって欠かせない栄養素です。ここからは、それらの栄養素を摂取すると、どうして不妊の改善に効果が期待できるのかについて具体的に紹介していきたいと思います。

1.不妊の原因である「活性酸素」を除去してくれる

活性酸素には侵入したウイルスや殺菌を排除したり、エネルギーを作る過程でも必要になります。さらに、卵巣機能を正常に保つためにも欠かせない存在です。

しかし、年齢を重ねたり日常的なストレスなどによって活性酸素が増えすぎると、逆に子宮や遺伝子を傷つけてしまい「排卵障害」「卵巣機能不全」「黄体機能不全」など不妊の原因になってしまうのです。

この増えすぎた余分な活性酸素を除去してくれるのが、SOD酵素(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)と呼ばれるものです。ルイボスティーにはこのSOD酵素が豊富に含まれていて、その含有量はウーロン茶の30倍、緑茶の50倍(※メーカーや製品によって異なります)もあるといわれています。

余分に増えた活性酸素は「体のサビ」となり、美容など様々な点において女性の天敵となります。ルイボスティーを飲むことは、不妊の改善だけでなく美しくありたい女性にとって大きな味方になってくれるのです。

2.ルイボスティーが「卵子の老化」を防ぐ

不妊の原因には様々な要因がありますが、その中の一つとして最近注目されているのが「卵子の老化」です。女性は年齢を重ねるごとに卵子の鮮度が落ちていき、その質が低下してしまうのです。

卵子の老化は、元となる遺伝子が傷つけれられることで進んでしまいます。そして、その遺伝子を傷つけているのが、人の体の中で起こる「酸化」という現象です。

この酸化を防ぐためには、抗酸化作用のある栄養素を摂り入れる必要があります。その代表的なものが、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、亜鉛など。ルイボスティーには、ポリフェノールや亜鉛が多く含まれているので「卵子の老化」を防ぐのに効果的というわけです。

3.妊活中に必要な栄養素を摂取できる

ルイボスティーには、妊活中に必要だと言われている栄養素が多く含まれています。抗酸化作用のある栄養素として紹介した「亜鉛」もそうですが、他にも「鉄分」「カルシウム」といった、ベビ待ちの方には欠かせない栄養素を摂取することができます。

これらの栄養素はいつ来るかわからない赤ちゃんのために、前もって体を準備しておくためのものです。赤ちゃんの成長は妊娠に気が付く3週間も前から始まっているので、妊娠に気が付いてから食生活を改善しようとしても間に合わないこともあります。

鉄分

鉄分はクッションの役割になる、体内の粘膜を作る材料です。これは赤ちゃんにとってベッドのようなもので、鉄分が十分に足りていればフカフカのベッドになりますが、不足してしまうと硬くて寝心地の悪いベッドになってしまいます。

女性は月経のたびに一定の量の鉄を消費してしまうので、どうしても不足してしまう方が多いのが現状です。特に貧血気味の方は注意が必要で、鉄分不足による「鉄欠乏性貧血」は貧血の中でも最も多く見受けられるタイプです。

ルイボスティーに含まれる鉄分に関しては、少量の「タンニン」が含まれている事と、摂取できるのが植物性の「非ヘム鉄」なので吸収率自体はあまりよくありません。しかし豊富に含まれている分、全てが吸収されないわけではありません。

オススメなのは、ルイボスティーにレモンを少し絞って加えること。ビタミンCは鉄分の吸収を助ける働きがあるので、より効果的に摂取することができるようになります。

カルシウム

カルシウムは、お腹の赤ちゃんの骨や歯を作る材料として欠かせないものです。お腹の赤ちゃんは母親の体から多くのカルシウムを貰って成長するので、妊娠前からしっかりと貯えておくことが大切になります。

今のところ不妊との因果関係は立証されていませんが、不妊治療で病院を訪れる方の多くはカルシウムが不足しているというデータもあるようです。ルイボスティーにはカルシウムも含まれているので、日常的に不足しがちな方にオススメの飲み物です。

亜鉛

女性に亜鉛が不足すると、月経不順を起こしたり、卵子の育成に影響が出て不妊の原因になる場合もあります。卵子の老化を防ぐためにも、抗酸化作用のある亜鉛は効果的な栄養素です。

亜鉛には鉄分と同じように体内の粘膜を作る材料になる他、お腹に宿った赤ちゃんの細胞分裂を促す働きがあります。細胞分裂が上手くいかないと、赤ちゃんの皮膚が弱くなったり、低身長・低体重など影響が出てしまうことがあるようです。

さらに妊活中の男性に亜鉛が不足すると、精子の量が少なくなったり、性欲がなくなってしまうという弊害が現れることがあります。不妊の原因が男性側にあることも多いので、効率よく亜鉛を摂取するためにカップルで一緒にルイボスティーを飲むのが理想的かもしれません。

不妊改善や妊活中に必要な栄養素に関しては、以下のサイトでも詳しく紹介されているので参考にされてみてください。

    ルイボスティーと不妊改善のまとめ

  • 余分な活性酸素が子宮や遺伝子を傷つけて不妊の原因になってしまう
  • ルイボスティーに含まれる「SOD酵素」が、余分な活性酸素を除去してくれる
  • 抗酸化作用のあるポリフェノールや亜鉛が「卵子の老化」を防いでくれる
  • 妊活中に必要な「鉄分」「カルシウム」「亜鉛」を摂取することができる
  • いつ来るかわからない赤ちゃんのために、前もって準備しておくことが大切
    ルイボスティーおすすめランキング

関連記事

ピックアップ記事

ルイボスティーの効果・効能と口コミをまとめました

ルイボスティーの効果・効能と口コミをまとめました

ルイボスティーには様々な効果・効能があることから、特に女性の方、妊婦さん、妊活中…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る