ルイボスティーとは?どんな味?副作用ってあるの?

ルイボスティーとは?どんな味?副作用ってあるの?

ルイボスティーは歴史のある飲み物ですが、日本ではまだ馴染みが薄いので「どんなものかよくわからない」という方も多いかもしれません。そこで疑問としてよく耳にする、ルイボスティーの味や副作用についてまとめました。

ルイボスティーとは?

ルイボスティーは、南アフリカを原産地とするマメ科の植物「ルイボス」から作られる健康茶です。乾燥させたルイボスの葉を使用する飲み物で、300年以上も前から不老長寿のお茶として愛されています。

日本では注目されるようになってからまだそれほど年月は経っていませんが、美容と健康に気を使う女性の方や、妊婦さんや妊活中の方など、体に良い成分が多く含まれている飲み物として多くの方が愛飲されています。

実際にルイボスティーは、ノンカフェインでカテキンやタンニンの含有量もごく少量なので、赤ちゃんにも与えることができるくらい安心安全な飲み物です。様々な良い効能があることもわかっているので、健康のためにお医者さんから勧められることもあるようです。

ルイボスティーってどんな味?

ルイボスティーの味は、販売されているメーカーによっても異なります。個人的な味の感想としては「ほうじ茶」に似ていいるけど、もっと苦味が少なくて飲みやすいという印象です。

ルイボスティーは、その品質によっても味わいに差がでます。大量販売で市販されている安い商品だと、独特のクセや嫌な風味のようなものが残ってしまいます。一方で、グレードの高いルイボスティーだと、クセや嫌な感じが全くなくて苦味も少ないので美味しく飲むことができますよ。

体のことを考えて美味しいルイボスティーを飲みたいのであれば、コスパだけではなく茶葉の品質にも注目して選んだほうが失敗は少ないと思います。

ルイボスティーを使って色々な味を楽しみたいという方は、クックパッドでも様々なレシピが紹介されているので参考にしてみるのも良いかもしれません。

ルイボスティーに副作用ってあるの?

ルイボスティーには利尿作用があるので便秘などの改善にも効果が期待できるのですが、人によっては一度に大量に飲みすぎるとお腹がゆるくなってしまうことがあるかもしれません。

ただルイボスティーは健康茶の一種なので、基本的に副作用はないと考えていて大丈夫です。仮に副作用があるとすれば、それはルイボスティーに他の成分を混ぜて販売している商品です。

よく目にするもので気をつけたいのが、ダイエット用ルイボスティーというものです。ルイボスの茶葉だけを使用したシンプルなものであれば何も問題はないのですが、よりダイエット効果を高めるために「キャンドルブッシュ」「モリンガ」などを配合している商品があります。

確かにそれらの成分を一緒に配合することで、ダイエット効果を高めることができるかもしれません。しかし、キャンドルブッシュには「センノシド」という下剤成分が含まれているので、過剰摂取には国民生活センターからも注意が呼びかけれれています。

モリンガに関しては一般の方が飲む分には特に問題はありませんが、妊娠中の方はハーブの効能によって流産してしまうリスクが高くなるといわれているので注意が必要です。詳しくは下記のサイトをご覧ください。

美容と健康のため、または妊婦さんやベビ待ちの方がルイボスティーを選ぶときは、余計な成分が配合されていない安全なものを選ぶようにしてください。

当サイト「ルイボスティーおすすめランキング」では、どんな方でも安心して飲んでいただけるように、ルイボスの茶葉だけを使用している、100%ルイボスティーのみを厳選して紹介しています。

    ルイボスティーの味と副作用のまとめ

  • ルイボスティーは、マメ科の植物から作られるノンカフェインの飲み物
  • 南アフリカでは、300年以上も前から不老長寿のお茶として飲まれている
  • グレードの高いルイボスティーのほうが、苦味も少なくて美味しく飲める
  • ルイボスティーには副作用はないので、一度に飲みすぎなければ大丈夫
  • 他の成分を配合している、ダイエット用ルイボスティーには注意が必要
  • ルイボスティーを選ぶときは、茶葉だけを使用したシンプルなものが◎
    ルイボスティーおすすめランキング

関連記事

ピックアップ記事

ルイボスティーの効果・効能と口コミをまとめました

ルイボスティーの効果・効能と口コミをまとめました

ルイボスティーには様々な効果・効能があることから、特に女性の方、妊婦さん、妊活中…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る